IoT 入退室管理システムならAkerun【オフィス向けスマートロック】

amazon goなど店舗従業員の少数化店舗が加速しています。

コンビニ、クリーニング、カフェ、ベンチャーオフィスなど無人・少人数店舗が増えるかもしれませんね。

※App Ape調べ 累計利用者数調査(2017年)

『Akerun入退室管理システム』は既存のドアにぺたっと貼り付けるだけで設置できるので、工事も工具も一切必要ありません。

従来の入退室管理システムや電子錠のように、ドアや壁に大きな穴を開けることがないため、工事費や原状回復費など一切かからず移転先でも使用いただけます。

NFC対応ICカードであれば、スマートフォンを持っていない方にも解錠権限を付与することができます。

設置した「NFCリーダー」にカードをかざすことでドアの鍵が開きます。

交通系ICカードや、NFC対応であれば社員証も登録可能です。

『Akerun入退室管理システム』なら、いつでもどこでもリアルタイムで時間帯・曜日を指定した鍵をスタッフに発行することが可能です。

スタッフが増えるたびに物理的な合鍵やカードキーを発注する必要がなくなるので、コスト削減にもつながります。

入退室履歴は、Web管理画面「Akerun Manager」上で閲覧が可能。

また、クラウド勤怠管理システムとAPI連携をすることにより、自動で出社・退社時刻を記録することができます。

多くのお客さまがいらっしゃる中で、機密性の高い被検物を安心してお持ち込みいただけるよう、セキュリティ強化を目的に導入。

ご来社されたお客様の目に止まり、スマートオフィスの実現。

https://akerun.com

キーワードサマリー

既存のドア
電子錠
管理のセキュリティ向上
地方オフィス
電子ロック
nfcリーダー
退社時刻
サービスとapi連携
クラウド勤怠管理
強化を目的