【オーディブル・対談】名プロデューサーが語る「音楽と日本社会」柳瀬 博一 牧村 憲一

【オーディブル・対談】名プロデューサーが語る「音楽と日本社会」柳瀬 博一 牧村 憲一

あらすじ・解説

今回のゲストは牧村憲一氏。現役最高齢の音楽プロデューサーだ。牧村氏はCM音楽会社ONのディレクターを経て、80年代後半に制作宣伝会社OUR HOUSEを興し、シュガー・ベイブ、センチメンタル・シティ・ロマンス、竹内まりや、大貫妙子、加藤和彦らのレコード制作、または宣伝を手がける。特に加藤和彦とは1978年から1983年の間に、多くの共同プロデュース作品を生み出した、伝説の名プロデューサーだ。牧村氏に、音楽がどう日本の社会に影響を及ぼしたのか、豊富な経験をもとに語ってもらった。

©2020 Audible, Inc. (P)2020 Audible, Inc.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください