腰高ランニング 認知動作型トレーニング 小林寛道東京大学名誉教授が開発したトレーニングシステム

ランニングの姿勢を矯正❗️腰高ランニング 認知動作型トレーニング 小林寛道東京大学名誉教授が開発したトレーニングシステム

認知動作型トレーニングとは、小林寛道東京大学名誉教授が開発したトレーニングシステムです。 「スプリントトレーニングマシン」に代表される認知動作型トレーニングマシンを用い、スポーツ能力の向上や健康の増進を高めます。 運動に対する身体操作能力を向上させるためには、脳・神経系と筋肉の働 きの連係が必要です。
引用:『飛騨御嶽高原高地トレーニングエリア』|認知動作型トレーニングの併用

 
 

『飛騨御嶽高原高地トレーニングエリア』|認知動作型トレーニングの併用

岐阜県飛騨高山にある標高1,200mから2,200mの高地トレーニングエリア『飛騨御嶽高原高地トレーニングエリア』ホームページ、「認知動作型トレーニングの併用」

 
 

QOM Training Gym & QOM Master | 大武・ルート工業|トレッドミル|世界30ヶ国で愛用される信頼のJapan Quality

 
 

QOMトレーニングとは? - 十坪QOMジム川口

QOMとは、Quality of Motion の略で、スポーツや日常生活における身のこなしや動作の質を意味します。インナーマッスルを有効活用する動作の習得や体幹部をはじめ身体各部の柔軟性の向上、身体操作能力の向上により、多様な分野でのパフォーマンス向上が期待されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください