ソフトバンクが #NFT #サッカーゲーム への出資主導、エルサ ルバドルが150BTC追加購入など – あたらしい経済

■【9/21の話題】ソフトバンクがNFTサッカーゲームへの出資主導、エルサルバドルが150BTC追加購入など – あたらしい経済

NFTを利用したファンタジーフットボールゲームを提供するソーレア(Sorare)が、ソフトバンク(SoftBank)が主導する資金調達ラウンドにて6億8000万ドル(約745.2億円)を調達したことが分かった。

最も高価なユニークカードとなったのはクリスティアーノ・ロナウドのNFTカードで、今年3月13日に245,072ユーロ(当時約3,200万円)で購入されている。

■スポーツ見るならDAZN(ダゾーン)! 法人(商業用)プラン・個人プラン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください